車屋さんの営業の方へ

小型二輪の廃車に必要な書類・手数料

小型二輪を一時使用中止(廃車)したいときの必要書類についてご紹介しています。

乗らなくなったバイク(250cc以上)のナンバープレートと車検証を返納し、いったん廃車にするための手続きです。

毎年4月1日現在の所有者に対して軽自動車税が課されるため、3月31日までに一時使用中止手続きをすることで、翌年度の軽自動車税が課せられなくなります。

廃車後、新たに公道を走れるようにするには、車検(検査)を受けて、中古車の新規登録手続きを行うことになります。

小型二輪、廃車(一時使用中止)の料金例はこちら

ご依頼の流れはこちら

必要書類の確認はこちら

必要書類 備 考
申請書 OCR用紙(第3の2号様式)
手数料納付書 政令に定める金額の印紙を貼付
自動車検査証 自動車検査証が返納できない場合は、「理由書(盗難、遺失等)」を添付して下さい。
紛失届はこちら
委任状
(使用者)
使用者の代理人が申請する場合に必要
ナンバープレート  

※注意事項

  • OCR用紙、手数料納付書の各用紙は運輸支局に用意しています。
  • 自動車検査証が返納できない場合は、使用者の認印を押印した「紛失届」を添付します。
    紛失届はこちら
  • ナンバープレートを紛失・盗難されている場合、使用者または所有者の認印を押印した紛失届が必要です。
    また、紛失(盗難)届を出した警察署名、届出年月日、受理番号も必要になります。

必要な諸費用
返納証明書交付手数料 350円

小型二輪、廃車(一時使用中止)のご依頼流れ

手順 誰が 手続きの詳細
ステップ1 お客様

まずはお電話またはメールにてお問合せください。

小型二輪、廃車(一時使用中止)手続きのご依頼をご検討いただいている旨、お問合せ時にお伝えください。

愛媛県外のバイク屋さん、乗らなくなったバイクの軽自動車税を止めたい個人の方からのお問合せを多数いただいております。

なお、お問合せ・料金のお見積りは無料です。まずはお気軽にご相談ください。

ステップ2 お客様、当事務所

料金のお見積り、手続きの期間などをご案内。

バイクの種類(250cc以下の軽二輪か、250cc以上の小型二輪か)、必要書類がそろっているかなどを確認いたします。

状況の確認が取れましたら、料金と手続きにかかる期間のご案内をいたします。

料金等にご了解をいただけると正式にご依頼とさせていただき、廃車(一時使用中止)手続きを行います。

ステップ3 お客様

必要書類を当事務所まで送ってください。

書類の送り先住所はこちらで確認できます。

「必要書類がわからない」方は、お問合せ時にその旨お伝えください。ご案内をさせていただきます。

ナンバープレートも外していただき、書類と一緒に送っていただきます。

ステップ4 当事務所

愛媛運輸支局で手続きを行います。

書類が当事務所に届いたら、内容を確認の上手続きを行います。

万が一、書類に不備などあった場合はこちらからご連絡をいたします。

ステップ5 当事務所

返納証明書などを即日発送。

返納証明書などの書類をご依頼者までお送りいたします。

返納証明書は再発行されません。大切に保管してください。

お送りする書類にご請求書を同封いたします。

当事務所近隣の方は、事務所での書類お渡し、料金のお支払でもかまいません。

ステップ6 お客様

書類の受取り、料金のお支払。

書類が到着したら、不備などないかご確認ください。
同封されたご請求書のご確認もしていただき、料金のお支払をお願いいたします。

お支払いは、当事務所指定の銀行口座へ、書類到着後10日以内にお願いしております。

小型二輪 廃車の相談事例

  • 乗らなくなったバイクを一時的に廃車にしたい。
  • 愛媛ナンバーの廃車が必要な愛媛県外のバイク屋さん。
  • 現在乗っていないバイクを廃車にして、軽自動車税を止めたい。
依頼した場合の料金例

お支払総額:5,350円 

(内訳)

代行手数料 4,500円

印紙代 350円

送料 500円

注意事項

  • OCRシート、手数料納付書は当事務所に用意しています。
  • 着払い伝票や、返信用封筒を同封していただく場合は、送料は不要です。
  • この料金は一般的なケースです。紛失届が必要な場合等のときは費用合計額は異なります。詳しくはお問合せ時に費用のご案内をいたします。

愛媛ナンバーのバイクを廃車(一時使用中止)にする方、バイクの廃車手続きならお任せください。
迅速・丁寧に対応いたします。初めての方も安心してお問合せください。

相談無料! ご相談・お問い合わせはこちら

このページの先頭へ