車屋さんの営業の方へ

車検証再交付の必要書類・費用

車検証再交付

愛媛ナンバーの車検証再交付手続きならお任せください。

車検証を紛失した、汚れて文字が見えないときは再交付手続きが必要です。

愛媛県外の車屋さん、愛媛県外在住で自分で手続きできない個人の方、平日は忙しくて運輸支局まで来ることができない個人の方、車検証の再交付申請は青木行政書士事務所にお任せください。

車検証再交付の料金例はこちら

車検証再交付ご依頼の流れはこちら

必要書類の確認はこちら

必要書類 備 考
申請書 OCR用紙(第3号様式)
使用者の署名又は押印又は委任状
手数料納付書 政令に定める金額の印紙を添付する。

※注意事項

  • 自動車検査証が返納できない場合は、「理由書(盗難、遺失等)」を添付して下さい。
    紛失届はこちら
  • 申請する人の身分を確認するものが必要です。

必要な諸費用
登録手数料 300円

車検証再交付申請のご依頼流れ

手順 誰が 手続きの詳細
ステップ1 お客様

まずはお電話またはメールにてお問合せください。

愛媛ナンバーの車検証再交付のご依頼をご検討いただいている旨、お問合せ時にお伝えください。

なお、お問合せ・料金のお見積りは無料です。まずはお気軽にご相談ください。

ステップ2 お客様、当事務所

料金のお見積り、手続きの期間などをご案内。

紛失されたのか、それとも汚れた状態なのか、自動車登録番号(ナンバープレートの番号)、使用者の方の車検証上のお名前、ご住所などを確認いたします。

状況の確認が取れましたら、料金と手続きにかかる期間のご案内をいたします。

料金等にご了解をいただけると正式にご依頼とさせていただき、車検証再交付申請を行います。

ステップ3 当事務所

車検証の再交付申請を行います。

普通車の場合は運輸支局で、軽自動車の場合は、軽自動車検査協会で手続きを行います。

なお、普通車の場合、車検証を紛失されている場合は紛失届(理由書)の添付が必要です。

ステップ4 当事務所

車検証の取得、即日発送。

交付された車検証をご依頼者に郵送などでお送りいたします。
車検証が再交付された日に発送まで行いますので、基本的に翌日にお届けすることができます。

また、ご依頼者が近隣の方の場合は当事務所まで取りに来ていただくのでもかまいません。

お送りする車検証にご請求書を同封いたします。

ステップ5 お客様

車検証の受取り、料金のお支払。

車検証が到着したら、不備などないかご確認ください。
同封されたご請求書のご確認もしていただき、料金のお支払をお願いいたします。

お支払いは、当事務所指定の銀行口座へ、書類到着後10日以内にお願いしております。

車検証再交付の相談事例

  • 移動中に車検証をなくしてしまった。
  • 引越しの準備をしていて、車検証をなくしてしまった。
  • 車検証が汚れて文字が見えなくなってしまった。
  • 車検を受けないといけないが、車検証がなくて困っている。
車検証再交付を依頼した場合の料金例

お支払総額:6,600円

(内訳)

代行手数料 6,300円

印紙 300円

新しい車検証を送付する場合は、送料500円が別途必要。

注意事項

  • OCRシート、手数料納付書、は当事務所に用意しています。
  • ナンバー変更がある場合は、車両の愛媛運輸支局への持込みが必要です。(封印のため)
  • この料金は一般的なケースです。費用合計額は、必要書類の準備状況によって異なります。
    詳細はお問合せ時に必要な手続きを確認の上、お見積りいたします。

車検証をなくしてしまった、汚れて文字が見えなくなってしまった方、車検証は再交付してもらうことができます。
愛媛ナンバーの車検証再交付ならお任せください!
私が、親切・丁寧に対応いたします。

相談無料! ご相談・お問い合わせはこちら

このページの先頭へ