車屋さんの営業の方へ

軽自動車 お問合せからご依頼までの流れ

1、まずはお電話またはメールにてお問合せください。

1、まずはお電話またはメールにてお問合せください。

軽自動車手続きに必要な書類は、新規検査・名義変更・他県からの転入・解体など、内容によって異なります。
まずは、どんな手続きが必要なのかを確認させていただきます。その上で、

  • 準備する書類
  • 費用
  • 手続きにかかる期間
  • ご依頼方法

などをご案内いたします。

※以下の書類を準備いただいてからご連絡いただけると、スムーズにご案内することができます。

  • 申請依頼書
  • 自動車検査証
  • ナンバープレート
  • 購入者様の住民票など

※手続きの内容によって必要書類は異なりますので、ご不明な点はお問合せください。

2、必要書類の発送

必要書類の発送

書類の準備が整ったら。青木行政書士事務所まで郵送などで送ってください。
事務所近隣の方であれば、事務所まで持参していただいてもかまいません。

書類の送り方はこちらで確認できます。

3、必要書類の確認

必要書類の確認

書類が弊所に到着次第、確認をいたします。
押印がされていない、誤字・脱字などで書類に不備があればご連絡いたします。

4、軽自動車検査協会愛媛事務所で手続き、税の申告を行います。

軽自動車検査協会愛媛事務所で手続き、税の申告を行います。

軽自動車検査協会で検査、再交付、名義変更、税申告など必要な手続きを行います。

※保管場所の届出もご依頼される場合

手続き完了後、警察署で届出を行います。
届出が必要で代行を依頼する場合は、お問合せ時にその旨お伝えください。
料金、必要書類、期間のご案内をいたします。

5、ナンバープレート、車検証などの発送

ナンバープレート、車検証などの発送

手続きが完了したらナンバープレート・車検証などの書類をご依頼者様まで発送いたします。

受け渡し方法は、

1、郵送・ヤマト便
2、近隣エリアは当事務所スタッフが持参

のいずれかになります。

書類にご請求書を同封いたします。書類到着後、内容や金額をご確認の上、お振込をお願いいたします。
書類を持参する場合は、直接現金でお支払いただくことも可能です。

※代行料金、印紙や税金などの実費は後払いになっております。

ケース別で軽自動車手続きの必要書類を確認

【新車新規検査】
一度も検査を受けていない軽自動車の検査を受ける場合です。

1、愛媛の人に新車を購入してもらった。(新車新規)

【中古車の新規検査】
いったん抹消している軽自動車(ナンバープレートを返納している状態。)をもう一度使用する場合です。

2、愛媛の人に中古車を販売した。(中古新規)

【名義変更】
売買などで自動車を売った、買った、もらった場合の手続きです。車検証上の所有者が変更になる場合です。

3、車を購入した。愛媛ナンバーにしたい。(名義変更)

【住所変更】
引越しをして住所が変更になった場合です。管轄も変更になる場合(広島県から愛媛県に引越しをした等)は、ナンバープレートの交換が必要になります。

4、引越しをして住所が変わった。(住所変更)

【氏名変更】
結婚をした、離婚をした等の理由で氏名に変更があった場合です。

5、結婚をして名前が変わった。(氏名変更)

【一時使用中止】
ナンバープレートと車検証を返納し、自動車を公道で走れなくする手続きです。
この手続きを行うと、軽自動車税を納める必要がなくなります。

6、車に乗らなくなった。軽自動車税を止めたい。(一時使用中止)

【車検証再交付】
引越しの準備中に紛失してしまった。汚れて車検証が汚いので新しいものと交換したい場合です。

7、車検証をなくした、汚れて文字が見えない。(車検証再交付)

【ナンバープレート再交付】
事故でナンバープレートが曲がってしまった場合、汚れたので新しいものと交換したい場合です。

8、ナンバープレートが汚損したので交換したい。(ナンバー再交付)

【希望ナンバー申込み】
好きな数字のナンバープレートを付けたい場合です。人気の番号は抽選になります。

9、愛媛ナンバーの希望番号が必要だ。(希望ナンバー)

【解体の届出・解体返納】
使用しなくなった軽自動車をスクラップにする手続きです。これを行うと、二度と当該自動車を登録することはできません。

10、廃車にした。スクラップにした。(解体届・解体返納)

【車検のステッカー再交付】
自動車の前側の窓に貼ってある車検の有効期限が書いてあるステッカーを紛失してしまった場合です。

11、車検のステッカーをなくしてしまった。(ステッカー再交付)

【保管場所届出】
愛媛県の場合、松山市、新居浜市、今治市(一部地域を除く。)は軽自動車も保管場所の届出が必要です。

12、車庫の届出を出さないといけない。(保管場所届出)

【名義変更から保管場所の届出まで】
名義変更や住所変更手続きと、警察署で行う保管場所の届出の両方をご依頼いただく場合です。

13、車庫証明も軽自動車協会での手続きも両方お願いしたい。(ワンストップサービス)

このページの関連ページはこちら

事務所案内  料金案内  書類の送り方  お客様の声

▲上に戻る

相談無料! ご相談・お問い合わせはこちら

このページの先頭へ