車屋さんの営業の方へ

身体障害者等に対する自動車税・自動車取得税の減免

身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方が所有する自動車または生計同一の方が所有する自動車で、一定の要件を満たした場合には減免申請を行うことにより、自動車税・自動車取得税全額の減免を受けることができます。

自動車の所有者(納税義務者)は原則障害者本人です。

ただし、障害者が18歳未満の場合や、療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方の場合は、生計同一の方が所有している自動車でも申請をすることができます。

※いずれの減免申請を行う場合でも、減免対象となる自動車は障害者一人につき1台です。

すでに減免を受けている自動車がある場合、そのままでは新たに取得した自動車で減免申請を行うことはできません。

減免を受けている自動車を名義変更するか、抹消登録をする必要があります。

  • 名義変更をした場合・・・自動車取得税は全額減免、自動車税(新規の場合)は通常通りかかります。
  • 抹消登録をした場合・・・自動車取得税、自動車税ともに全額減免されます。
  • 生計が同一の方への名義変更(移転登録)ではダメです。
  • リース車は、リース会社が納税義務者のため、減免申請をすることはできません。

自動車税、自動車取得税減免申請の流れ

減免の対象になる自動車

  • 身体障害者が所有し、運転するもの。
  • 身体障害者等が所有し生計同一にする方が運転するもので、障害者の通学・通院・通所・生業のために専ら使用する自動車。
  • 身体障害者のみの世帯の方が所有し常時介護をなさる方が運転するもので、障害者の通学・通院・通所・生業のために専ら使用する自動車。

※自動車は減免申請を受ける年度の4月1日午前0時(納税義務が生じる日)に所有している必要があります。
自動車を名義変更により取得する場合は、減免申請を受ける年度の前年度末(3月31日)までに移転登録を完了していなければなりません。

(例えば、平成23年度分の減免申請を検討している場合は、平成23年3月31日までに障害者本人の名義に変更しなければなりません。)

※ただし、新規登録の場合(新車を購入したとき等)は登録時になります。

減免申請の必要書類

  • 自動車税、自動車取得税減免申請書
  • 身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳
  • 運転免許証(生計同一の方が運転する場合は、運転する方の免許証(コピー可。裏表両面)
  • 生計同一証明書(健康保険証の呈示により生計同一が確認できる場合、申請日前1カ月以内に発行された同一世帯の住民票が呈示できる場合は、生計同一証明書は不要。)
  • 通学・通園・通所証明書、通院証明書または通勤・生業証明書

減免の受付期間・場所

4月1日現在所有している自動車(毎年度の申請手続きもこちら)

住所地を管轄する地方局または支局

期間:4月1日から5月24日まで

新規登録の自動車(新車を購入した時など)

中予地方局課税課自動車取得税係(愛媛運輸支局内)

期間:自動車登録と同時に減免申請

愛媛県の減免申請の場合

必要書類の確認、ダウンロードはこちら

愛媛県庁HP(減免申請をされる方に)

減免の対象となる障害の範囲の確認はこちら

愛媛県庁HP(自動車税の減免について)

※軽自動車税の減免手続きは各市町村になります。各市町村の担当課で確認が必要です。

ご相談・お問合せについて

当事務所では、身体障害者等にかかる自動車税・自動車取得税の減免についてのご相談を受付けています。

4月1日以降に新たに減免の要件に該当するようになった場合、初めて減免申請をする場合など、まずはお気軽にご相談ください。

このページの関連ページはこちら

お役立ち情報一覧  よくあるご質問  自動車の税金  お客様の声

▲上に戻る

相談無料! ご相談・お問い合わせはこちら

このページの先頭へ